Tweet Share Share on Google+
ミカム展
9月のイタリア出張は気候もよく快適。今回は来春夏(2009ss)の買付だが、hissgateが見たトレンドキーワードは、ドライビングシューズ・カラフル・スエード・スニーカー、この4つ、これらがいくつか含まれていればトレンディーかな...カーシューズのデザインはデッキタイプかタッセル、スニーカーのデザインは多種ですがローテクポップな雰囲気のモノが◎。hissgateではドライビングのソールはアッパーが汚れやすいので、あえて避けて白っぽい一体型のゴム底を選んでいます、だからカラフルスエードのデッキシューズです。スニーカーも超お洒落な買付をしておりますので乞うご期待。
ドレスシューズはこの一年ぐらいそんなに変わっていません、目新しい提案はありませんが、ほっそりした木型がまた多いようです。
ミラノ中心の高級ブティック街はパテントレザーの靴の多い事。チャーチもエナメルではないが光沢のある革でグレー、くすんだレッドやグリーンのウィングチップシューズを前面にディスプレーしていた(ブラッシュドカーフ),プラダやカーシューなども同じような素材や色展開だったので、この秋のトレンドのひとつだと思うがチャーチがやることに新鮮味はあったが、かなり上級者向き、お洒落に履きこなすにはそれなりの色の服と着こなしが必要。
話変わりますが、最近イタリアはフェラーリよりランボルギーニのほうが多い、日本も同じか。超リッチであふれるほどお金があれば
ランボルギーニを選ぶ理由もわかる気がする、だってカッコイイ!
日本では、去年から今年前半にかけてアメトラという文字を雑誌で頻繁に見かけたが、イタリアに来るとそんなのどこ吹く風の気分。
来春はスポーティーでリラックスした気分が大きなトレンドになりそうな予感を感じ取った。2008.9.28







06-6533-6590

※商品のカラーはコンピューターの性質上、実物と異なる場合があります
あらかじめご了承下さい。