Tweet Share Share on Google+
阿波座・立売堀1丁目界隈から発信するA_WAZA_STYLE,ZEROイベントの企画としてHISS GATEでは、同じ立売堀1丁目に居を構えるGARYU PLANETの帽子を販売いたします。
新作の靴とともに、帽子ファッションをお楽しみください。そしてHISS GATE周辺を探索してみてはいかがでしょうか。素敵な発見や出会いがあるかも。
詳しくは、フライヤー・回遊マップをご覧ください。↓


『A_WAZA(阿波座・立売堀1丁目界隈)の歴史と現在』
舞台となるA_WAZA(阿波座・立売堀1丁目界隈)は、旧町名の鉄町、古金町、釘屋町、新鍛冶町、箱屋町、紺屋町、帯屋町などから、技をもつ職人や商人が集まって座をなしていたことがうかがえる土地柄です。近年は、レトロビルやリノベーションしたビル等に“技”をもつ、クリエイティブな店舗・ギャラリー・オフィスが増えつつあり、今後のクリエイティブビジネスの発展が大いに期待できる界隈です。

『大学を中心に界隈の店舗・ギャラリー・オフィスが協働してヒト・モノ・コトの魅力を発信』
高いポテンシャルを具現化するために、大阪市立大学 都市研究プラザのサテライト研究室・クリエイティブセンター阿波座(CCA)が中心となって、界隈の16の店舗・ギャラリー・オフィスが協働し、9月10日(土)〜16日(金)の一週間、「展覧会・企画展の開催」、「期間限定のモノ・コトの提供」、「界隈内のメーカーと店舗の協働展示販売」を試み、それぞれのヒト・モノ・コトの魅力を発信します。

『豊かな生活を実現するような創造的ビジネスの創出』
A_WAZAから発信する取り組みは、今後、広く国内外のヒト・モノ・コトとのネットワークを見据えたものです。その具体的な取り組みの1つとして、都心と地方の農産物を結ぶプロジェクトがあります。そのスタートとして今回、丹波市の産地との協働を試み、9月11日(日)11時〜16時までエイヴァリーズアイリッシュパブ前(阿波座1丁目)で産地の人と一緒に、AWAZAマルシェを開催します。そして、10月には、丹波で農産物の販売を含むイベント(「歌とピクニック」)にA_WAZAのメンバーが参加し、クリエイティブな視点で産地をプロデュースするような付加価値の高いビジネス創造に協働して取り組む予定です。

『多様なヒト・モノ・コトが集まるような界隈を目指して』
今後、多様なヒト・モノ・コトがA_WAZAに集まり、クリエイティブの発信基地となるような界隈を目指し、本イベントをキックオフとして開催します。
【資料】
・フライヤー
http://gbs.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/cca/dragon-media/document/A_WAZA_STYLE0_flyer.pdf
・回遊マップ
http://gbs.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/cca/dragon-media/document/A_WAZA_STYLE0.pdf

お問い合わせ
大阪市立大学 都市研究プラザ クリエティブセンター阿波座(CCA)
〒550-0011 大阪市阿波座1-9-21 ACDCビル6階
cca@ur-plaza.osaka-cu.ac.jp
090-9701-3072 担当:上野 (クリエティブセンター阿波座)





06-6533-6590

※商品のカラーはコンピューターの性質上、実物と異なる場合があります
あらかじめご了承下さい。