Tweet Share Share on Google+
Alejandro Ingelmo
TOBY USA sold out
* ショールームで他のメーカーの注文を終え、帰ろうとしていた時、視界にこのレオパードの柄が。これが普通の革なら無視して帰るとこでした。
何年か前からレオパードのレザーシューズをどこかのメーカーで注文してみようと考えていたので、スニーカースタイルだったのですがとても自分好みなので注文しちゃいました。
こういった素材(このスニーカーは、ベルベット素材のレオパードプリント)を使う場合は、トータルな制作センスが問われます。単に別注で作らせてしまえば手っ取り早そうですが、素材の選定や靴のデザイン、木型等々想像通りにはいきません。だから今回いいブランドに出会えてラッキーでした。
デザイナーはニューヨークのスタジオを拠点に活動しているようですが、もともと会社はマイアミにあります。
マイアミはキューバからの移民も多くほぼラテン系ですので、そんなラテンの雰囲気とニューヨークの感覚が、このスニーカーには表現されているように思います。
このレオパード柄は小さめで、程よい主張が大人の男性にもおススメ。最近また流行り出したスキニーなパンツを短丈に切ってあわせるのも最高だし、またディキーズのような綿パンやウールのスラックスを少しルーズに履いたストリート風のコーディネートもいいし、いろいろと考えるだけで楽しくなるラグジュアリースニーカーです。サイズ7〜10(24.5〜27.5センチ)







06-6533-6590

※商品のカラーはコンピューターの性質上、実物と異なる場合があります
あらかじめご了承下さい。