Tweet Share Share on Google+
いよいよ再始動です。
ヒスゲートは、今年の12月で15周年を迎えます。
オープン以来多くのお客様にご来店、そしてご愛顧いただきましたこと心より感謝しております。
この15年の間に、お洒落の流行はもちろんのこと世相とともにファッション業界のスタイルも大きな流れの中で変化してきたことを強く感じています。
靴に関してもデザインがよくコストパフォーマンスの高い商品が輸入されるようになりましたし、日本製も舶来のセンスのような雰囲気のものが生産されるようになりました。
ヒスゲートでは、これまでに40社ほどの海外メーカーと直接取引をしてまいりました。その試みによって価格設定の維持や新鮮な商材の提供など時代の変化へ対応、そしてコンセプトをキープしてきたつもりです。
日本は買い物天国。高級ブランドからファストファッションまでとそれらのディスカウントストアや古着までなんでも無数に揃い、そして膨張し続けるネットショッピングでそのすべてが簡単に購入できる。私自身も含めて買う側にとって非常に便利な時代になったと同時に、我々のような街の小さなショップは、より他との差別化を図る必要性に迫られるようになってきました。
そして一方では、メンズ誌やウェブ上などでお洒落な外国人男性のスナップ写真が多数掲載され続けるようになり、そのリアルな着こなしの影響からか男性特有の単に好きなアイテムを購入して着るスタイルから、小物使いや髪形も含めて他人からお洒落に見えるテクニックを使い、なおかつ自分らしい着こなしをする方々が増えたことは、我々にとってうれしく思う大きな変化の一つだと思います。そしてそのような方々にも今まで以上に認めていただけるようなお店作りも必要です。
フェイスブックでも述べたようにヒスゲートは、この節目の年に新たなスタイルに生まれ変わります。まずは、店舗の改装とレイアウトの変更で内装をより異国の雰囲気を感じさせゆったりとした空間に仕上げました。そしてかねてから取り扱いのあるガリュープラネットの帽子を全面協力のもと最大限に展開していきます。もちろん帽子にもヒスゲートの感性を注いだモデルをどんどん増やします。靴に関しては、これまでのコンセプトを守りつつ私自身が履きたいものやとても気になっているもの、そして以前はあまりやってこなかったパーマネントなモデルの靴コレクション等、よりパーソナルな感覚を強く打ち出したラインナップを徐々に増やし再構築していきたいと考えています。それが時にはスニーカーであったりウエスタンブーツだったりと予測不可能ですが、これまでの経験のすべてを生かして取り組みます。この15年で膨大な選択肢に膨れ上がったファッション業界に埋もれることなく、唯一無二のショップであり続けられるよう努力してまいりますので、ヒスゲート第二章を今後ともよろしくお願いします。2016年2月




06-6533-6590

※商品のカラーはコンピューターの性質上、実物と異なる場合があります
あらかじめご了承下さい。