Tweet Share Share on Google+
runic
1107 イタリア製 \83000+TAX
* 象革製のブーツを覚えておられるでしょうか?
あのブーツの木型をもとにヒスゲート流にモディフィケーションしました。ヒール高を4センチにアップし前ソール部分も厚みを持たせてバランスを取り、元々のスタイルを生かして70年代風の色気を加えた仕様にしてもらいました。よくありがちなアンティーク風カーフレザーにはしたくなかったので最初は表面に凹凸の表情を持ったバッファローレザーを探してもらっていました。しかしいいものがなく探しに探してもらったシープレザーをバッファローレザーと同じプロセスで仕上げると表面に効果のある表情になるということで(詳しくは私にもわかりません)、不安ながらもお任せした結果、想像以上の仕上がりになっていました。バッファローより芯が柔らかくきめの細かいしわが上質。ライニングには前と同じように最高級のムートンファーを全体に敷き詰めており履き心地がよくあたたかい。クールさとラグジュアリーを持ち合わせたこんなブーツは、トップメゾンブランドや高級靴メーカーを探してもそうそう無いでしょう。
★このブーツには、9ハーフと10ハーフ(27.5センチから28.5センチ)の大きめサイズを特別に作らせています。








06-6533-6590

※商品のカラーはコンピューターの性質上、実物と異なる場合があります
あらかじめご了承下さい。